カードローンを延滞する

スポンサード リンク

もし、多重債務で返済に回すお金がない場合、おまとめローンや新たに多重債務でも借りることの出来るクレジットカードを作って返済しようと考えました。でも、多重債務は減ると言うよりも増えることは想像つきます。いったいどうしたら

合法なのか分かりませんが、カードローンを延滞するほがまだいいような情報をネットで見つけました。最初は手持ちのお金のないときに便利なクレジットやキャッシュカードですが利用出来ないように

クレジットカードはハサミでバラバラにして使えなくして処分しようと考えました。でもカードローンを延滞するとやっぱりクレジットカードもキャッシュカードも必要だと思うのです。


それよりも、携帯電話は必要ありませんので、解約します。固定電話だけで主婦でも必要最低限ようはたります。

そして、やっぱり困ったときはなんだかんだいっても親ですね。衣食住など援助してもらえるところは援助してもらっています。なさけないと思うかもしれません。自分でも思います。でも人生の再生を考えたら仕方ないことだと思うのです。

多重債務の支払いのたらない分を他から借りて返す」ことをすれば、ますます多重債務の額は雪だるまのようにどんどん増えることくらい誰が考えても想像できます。だったらカードローンを延滞するほうがまだ得策だということです。

どうして、カードローンを延滞するほうがいいかは主婦の私は分かりませんが多分、個人再生・任意整理・自己破産を最終目的として返す当ての無い借金をすると詐欺罪に問われる可能性があるからでしょう。そうなれば自己破産で認められと思うのです。

払えない多重債務は自転車操業でなく延滞にすれば、少なくとも詐欺罪にはならないということです。だからカードローンを延滞するほうがいいのでしょうね。

個人信用情報がブラックになって新たな借り入れはできなくなるリスクはありますが、そのほうが自分のためです。

結果、質素に暮らしになるかと思います。
ですが、このままでは多重債務の額が増えるだけです。

まずは主人にカードローンを延滞の相談をしてみます。

スポンサード リンク